COMPANY

経営理念

創業の精神から経営理念へ

創業の精神

創業の精神の一文に「商売はあきないでやれ」とあります。「あきない」とは永続していくこと。
どんなに社会が「変化」しようとも、そのニーズに対応し存続していくことが企業の使命でもあります。そのためには、私利私欲に走ることを戒め、「不変」である揺るぎない「理念」を実践し続けてこそ成し得ると、150年経った今なお大切にしています。
私たちは、創業の精神に基づく経営、即ち「理念経営」をめざしています。

「理念経営とは」
経営理念に基づき、社員一人一人が自ら考え自ら行動し、常に変化し続けている人間成長集団をめざす。

この「結果」として利益に結びつき、再び社会に還元していくという成長のスパイラルを願っております。

経営理念

我が社の存在目的

顧客
私たちは、最高の建設サービスを追求し、
お客様に喜んでもらえることを喜びとします
社員と会社
私たちは、仕事を通じて自己実現をはかり、
自分自身の成長と会社の発展を一致させます
地域
私たちは、地域のつながりを大切にし、
地域の信頼をもとに地域社会に貢献します

我が社の価値観

情熱と想像力をもって、誠実に「夢」を追い続ける

我が社の行動指針

  • 1.最後までやり切る
  • 2.約束は守る
  • 3.うそはつかない
  • 4.人のせいにしない
  • 5.陰口は言わない
  • 6.威張らない
  • 7.人の話をしっかり聴く
  • 8.相手の立場に立つ
  • 9.感謝の気持ちを持つ
  • 10.礼儀マナーを守る

経営理念への想い

建物をつくる前に人をつくる

私たちは、どうしたらお客様に喜んでもらえるかを深く考え、お客様に喜んでもらえることを喜びにできる人間集団をめざしています。そこから最高の建設サービスが生まれ、地域社会に貢献することに繋がると考えます。そのために社員一人ひとりが志と夢を持ち、自ら考え自ら行動する主体性を持った人間力と高い専門スキルを兼ね備えた自立人間をめざします。相手を受け入れ感謝の心を持つ自立した同志が集まり、本気でぶつかる自由闊達なコミュニケーション風土から大きな可能性が生まれると考えます。即ち、会社は自己実現の「舞台」であり、一人ひとりが「人間的成長」を通じて真の幸せを得ることが仕事の「目的」であると確信しています。

教育理念

〜 企業経営のすべては人間教育にあり 〜

感謝の心を持った社会に貢献できる人を育てる

  • 人材像
    仕事を通じて人間的成長をはかる

    主体性のある人間力と高い専門スキルをもった自立人間

  • 組織像
    教えることは学ぶこと

    ワイガヤ風土をもって相乗効果を発揮する自立集団

  • 教育目標
    テーマ「建物をつくる前に人をつくる」
    1. 目標を持ち自ら考え自ら行動する自責人間を育てる
    2. 礼儀マナーと自己規律のある自律人間を育てる
    3. 仕事に厳しく人に思いやりのある協働人間を育てる