REPORT

カワモクの風

朝礼の風景(2020.4.6)

川木建設では、毎週1回、全社員が集まり全体朝礼を行っています。
今回は、2020年4月6日(月)に行われた全体朝礼のリポートです。

 

●イベント報告

営業部の夢川より、イベントのご報告がありましたので、抜粋してご紹介します。

 

先月で不動産相続勉強会の第5クールが終了いたしました。勉強会へのご参加、個別相談のご利用ともに、おかげさまで年間を通じて予想以上に多くの方にご利用いただき、この場をお借りしてお礼申し上げます。

なお、4/22(水)より開催を予定しておりました不動産相続勉強会の第6クールにつきましては、昨今の新型コロナウイルス感染拡大の状況を踏まえ、残念ながら中止とさせていただくことになりました。今後の開催予定は状況を見ながらお知らせいたしますので、ご理解のほどよろしくお願いいたします。

 

●エピソード~清々しい挨拶~

総務部の久保より、エピソードの発表がありましたので、抜粋してご紹介します。

 

4/1に入社した新入社員の皆さんは、現在、総務部で研修中です。皆さん毎朝早く出社していて、私が出勤するとハキハキと清々しい挨拶をしてくれるので、とても気持ちが良いです。また、自分自身も普段の挨拶や生活を振り返るとても良い期間となっています。これから新入社員の皆さんが当社の社風や習慣を覚える中で、恥じない先輩社員でありたいと強く思うようになりましたので、この気持ちをこれからも常に持ち続けていきたいです。

 

今週も最後までお読みいただき、ありがとうございます。
これからも、私たち川木建設を、どうぞよろしくお願いいたします。

朝礼の風景(2020.3.30)

川木建設では、毎週1回、全社員が集まり全体朝礼を行っています。
今回は、2020年3月30日(月)に行われた全体朝礼のリポートです。

 

●エピソード~入居者様からのお問合せ~

賃貸管理部の土屋より、エピソードの発表がありましたので、抜粋してご紹介します。

 

先日、当社の管理する賃貸物件にお住まいの入居者様からお電話がありました。別のエリアで物件を探すことになったそうで、条件に合う物件があれば紹介してほしいという内容でした。あいにくご希望に添える物件はなかったのですが、いろいろとお話を伺ったところ、『問合せした際も入居中も、川木さんの対応がいろいろと良かった』とおっしゃってくださいました。これからもそう思っていただけるお客様が増えるように、しっかりと対応していきたいと思いました。

 

●エピソード~アパートのリフォーム提案~

住宅不動産営業部の笹山より、エピソードの発表がありましたので、抜粋してご紹介します。

 

このたび、あるお客様の所有されているアパートのリフォームをさせていただきました。こちらのアパートは何年も空室が続いて悩んでおられたそうです。私は施工を担当しましたが、賃貸管理部から間取り変更の提案をしたり、設計チームからプレゼンをしたりと、部門を超えて連携した対応ができました。リフォーム後にお客様からお電話があり、アパートが早々に満室となり、家賃収入も増えたと大変お喜びいただき、私も嬉しく思いました。

 

●早川部長の言葉

川木建設の朝礼では、「職場の教養」という小冊子に掲載されているエピソードを元に、社員や、部門長が感想を述べます。 今日のエピソード『門出の言葉~勇気を持って前進しましょう~』について、住宅不動産営業部 部長の早川が感想を述べましたので、その内容を抜粋し、ご紹介します。

 

さまざまな場面に遭遇したとき、考え方ひとつで物事の捉え方は大きく変わると思います。なにか大変なことが起こったとして、それを辛いと思うだけの考え方もあれば、これは自分に与えられた試練だから成長のために頑張ろうという考え方もあるでしょう。

私自身を振り返りますと、もともと工事部に所属していましたが、不動産事業の立ち上げに伴い責任者に任命していただきました。そのときは不動産の契約についても未知でしたし、結果を出さなければというプレッシャーもありました。しかし、ジタバタしていても仕方ないので、まずはできることに集中しようと考え方を切り替えました。お客様に出会えなければ契約もできない、とにかくたくさんの人に会おう、ご案内させてもらえる環境をつくろう、あとは何とかなる!と考えるようにしていました。また、社内には頼れる人がたくさんいるということが私の支えになっていました。

4月は環境が変わったり、新しいことが始まる時期です。それらを前向きにチャンスだと捉えて、より一層、仕事に励んでいきましょう。

 

今週も最後までお読みいただき、ありがとうございます。
これからも、私たち川木建設を、どうぞよろしくお願いいたします。

朝礼の風景(2020.3.23)

川木建設では、毎週1回、全社員が集まり全体朝礼を行っています。
今回は、2020年3月23日(月)に行われた全体朝礼のリポートです。

 

●イベント報告

住宅不動産営業部の笹山・福田よりイベントのご報告がありましたので、抜粋してご紹介します。

3/21(土)、「50代からの、ステキに暮らすリフォームセミナー」を開催しました。コロナウィルスの感染拡大防止対策も行い、20名の方にご参加いただきました。初めてご参加の方、今後リフォームをお考えの方もおられましたので、引き続きサポートさせていただきます。(笹山)

 

3/21(土)・22(日)、川越市大塚新町にて木造注文住宅の完成見学会を開催しました。2日間で60名近くご来場があり、たくさんの方にご見学いただきました。ご来場、ご協力いただきました皆様に感謝申し上げます。(福田)

 

●エピソード~お引渡しにて~

営業部の村田より、エピソードの発表がありましたので、抜粋してご紹介します。

このたび、竣工を迎えたテラスハウスのお引渡しが無事に完了いたしました。建物の出来栄えと満室でのお引渡しに、お客様も大変喜んでくださいました。お引渡しの際、お客様からお菓子をいただきました。『こんなにいただいてよろしいのですか?』と恐縮していたところ、『これはお世話になった皆様へのお礼です』とお話がありました。その際、『営業・設計・積算・工事・賃貸管理・総務・経理…』と各部署名も挙げてくださいました。お客様のお心遣いに感激し、ありがたく思いました。

私自身、いつも感じていることなのですが、一人で仕事をしているのではなく、皆さんの協力があってお引渡しを迎えることができるのだと、あらためて感じることができた出来事でした。

 

●杉田部長の言葉

川木建設の朝礼では、「職場の教養」という小冊子に掲載されているエピソードを元に、社員や、部門長が感想を述べます。 今日のエピソード『相談相手~周囲との関係を良好にしましょう~』について、工事部 部長の杉田が感想を述べましたので、その内容を抜粋し、ご紹介します。

 

『悪い話ほど、早く報告・相談しなさい』――これは私が大先輩から教わった言葉です。悪い話も、そうでない話も、顔を合わせて会話をすることは一番のコミュニケーションになります。いつも目の前で一緒に仕事をしているメンバーをはじめ、いろいろな方に話しかけようと意識しています。会話は良好な関係を築く第一歩であり、それがなくなると自然と相手との距離が遠くなってしまうと感じるからです。

会話をすることは大切ですが、相談をすることはそれ以上に大切だと思います。相談は、心を開いていない相手にはできないものでしょう。まずは自分が相手に心を開くことで、相手も自分に心を開いてくれると思います。良好な関係を築けるように、自分から心を開いて歩み寄っていきましょう。

 

今週も最後までお読みいただき、ありがとうございます。
これからも、私たち川木建設を、どうぞよろしくお願いいたします。

朝礼の風景(2020.3.16)

川木建設では、毎週1回、全社員が集まり全体朝礼を行っています。
今回は、2020年3月16日(月)に行われた全体朝礼のリポートです。

 

●イベント報告

営業部の芳野よりイベントのご報告がありましたので、抜粋してご紹介します。

 

3/14(土)・15(日)、所沢市東狭山ヶ丘にて、賃貸アパートの完成見学会を開催しました。雪が降り、寒さが厳しい中、20名を超えるご来場がありました。これから賃貸アパートの建替えや売却をお考えの方もおられましたので、引き続きサポートさせていただきます。

 

●イベント案内

住宅不動産営業部の笹山・福田よりイベントのご案内がありましたので、抜粋してご紹介します。

 

3/21(土)、「50代からの、ステキに暮らすリフォームセミナー」を開催します。すでにご予約が入っておりますが、まだお席には余裕がございますので、たくさんのご参加をお待ちしております。(笹山)

◆詳細はこちら→リフォームセミナー

 

3/21(土)・22(日)、川越市大塚新町にて木造注文住宅の完成見学会を開催します。こちらは3月末まで公開しているデザイナーズ住宅で、見学会としては2回目の開催となります。ご興味のある方にぜひご覧いただければと思います。(福田)

◆詳細はこちら→木造注文住宅 完成見学会

 

●大野部長の言葉

川木建設の朝礼では、「職場の教養」という小冊子に掲載されているエピソードを元に、社員や、部門長が感想を述べます。 今日のエピソード『山笑う~笑顔で挨拶をしましょう~』について、工務部 部長の大野が感想を述べましたので、その内容を抜粋し、ご紹介します。

 

昨今は新型コロナウィルスの影響で日本中が敏感になっていますが、こうしたときこそ沈んだ気持ちを吹き飛ばせるよう、明るい笑顔や挨拶を大切にしていきたいと思っています。

4月からは新入社員も迎えますので、明るい声で元気に仕事をしていきましょう。

 

今週も最後までお読みいただき、ありがとうございます。
これからも、私たち川木建設を、どうぞよろしくお願いいたします。

朝礼の風景(2020.3.9)

川木建設では、毎週1回、全社員が集まり全体朝礼を行っています。
今回は、2020年3月9日(月)に行われた全体朝礼のリポートです。

 

●イベント案内

営業部の芳野よりイベントのご案内がありましたので、抜粋してご紹介します。

 

3/14(土)・15(日)、所沢市東狭山ヶ丘にて、賃貸アパートの完成見学会を開催します。1Kタイプ2世帯と3LDKタイプ1世帯の木造賃貸アパートで、最寄り駅は西武池袋線の狭山ヶ丘駅です。おかげさまですべて入居者様が決まり、満室での見学会となります。これから土地活用・賃貸経営をお考えの皆様にご覧いただければ幸いです。

◆詳細はこちら→木造アパート完成見学会

 

●感謝状をいただきました

新築工事のお引渡しを迎えた金融機関様より感謝状をいただき、工事部の新井よりご報告がありましたので、抜粋してご紹介します。

 

先日お引渡しを迎え、お客様より感謝状をいただきました。今回の工事は、川越を拠点とする建設会社3社で共同企業体を組んで行われ、社内外を含め多くの方のご苦労とご尽力により現場がスムーズに進んだと思います。この場をお借りして改めて感謝申し上げます。

私は今回、所長という立場で現場に携わりました。一緒に担当した後輩社員は工事の段取りからお客様対応まで一生懸命やってくれて、彼の真面目さと忍耐力に私も感銘を受けました。現場として目標としていた無事故も達成し、工期内にお引渡しができて本当に良かったです。お引渡しの後、お客様が私のところにいらして『新井さん、良い建物ができて良かったです』とお声掛けいただき、それまでの大変だった想いがスーッと消えていきました。

立地・規模ともに地図に載る仕事ができたと思っていますので、これから利用される皆様にも建物の中をゆっくりご覧いただければ嬉しいです。

 

●エピソード~『川木さんで家を建てました』~

工事部の廣瀬より、エピソードの発表がありましたので、抜粋してご紹介します。

 

先日、車のタイヤがパンクしてしまい、修理のためカー用品店に行ったところ、受付担当の方が非常に感じの良い対応をしてくださいました。タイヤを一緒に見ていたときに、『実は私、川木さんで家を建ててもらったんですよ』とおっしゃいました。私の作業着のロゴマークを見て、川木建設の社員だと気づいてくださったのです。その後も当社の営業担当の名前を挙げながら、いろいろとお話してくださいました。お引渡しから時間が経っても、そのようにおっしゃってくださることを大変嬉しく思いました。

 

●伊藤部長の言葉

川木建設の朝礼では、「職場の教養」という小冊子に掲載されているエピソードを元に、社員や、部門長が感想を述べます。 今日のエピソード『双方向の視点~双方向の調和を保ちましょう~』について、総務部 部長の伊藤が感想を述べましたので、その内容を抜粋し、ご紹介します。

 

本日のエピソードでは、人と人とのコミュニケーションにおける双方向の力として、発信力と受信力が挙げられていました。この2つの力はワンセットで捉えるべきもので、伝える力がないと受け取る力もついていかないと感じます。

「言っても聞いてもらえない」「相手が何を言っているのか分からない」という状況はよくありがちです。そうした主張をするばかりではなく、いろいろな見識を深めることで自分自身の送信機・受信機を鍛え上げることが大切だと思います。

相手の意図を汲み、自分自身のレベルを上げようと全員が意識することで、良いコミュニケーションがとれる組織になっていくのではないかと思います。言っていない、聞いていない、分からない…それだけで終わらせずに、より良いコミュニケーションを目指して、皆で高めあっていきましょう。

 

今週も最後までお読みいただき、ありがとうございます。
これからも、私たち川木建設を、どうぞよろしくお願いいたします。

Page 1 of 2612345...1020...Last »