REPORT

カワモクの風

朝礼の風景(2018.6.18)

川木建設では、毎週1回、全社員が集まり全体朝礼を行っています。
今回は、2018年6月18日(月)に行われた全体朝礼のリポートです。

 

●イベントのご案内

住宅不動産営業部の笹山より、イベントのご案内がありましたので、抜粋してご紹介します。

 

7/7(土)、タカラスダンダード川越ショールームを会場に、「七夕フェア」を開催します。当日は2つのセミナーを開催します。1つは「おりひめ企画」と題して、ハーバリウムの制作体験を行います。もう1つは「ひこぼし企画」と題して、相手に心を伝える文字の書き方が学べるセミナーです。また、当社「創業150周年企画」として、各種商品を特別価格でご案内する企画もございますので、たくさんのご来場をお待ちしております。

◆詳細はこちら⇒七夕フェア

 

●エピソード~入居者様とのやり取り~

賃貸管理部の土屋より、エピソードの発表がありましたので、抜粋してご紹介します。

 

先日、当社の管理物件の入居者様と書面でやりとりをする機会がありました。私の業務では、お客様と直接お会いする機会は少ないのですが、書面や電話でのやり取りを大切にしたいと改めて感じました。今後も入居者様に喜んでいただける管理サービスが提供できるよう、心がけていきたいです。

 

●早川部長の言葉

川木建設の朝礼では、「職場の教養」という小冊子に掲載されているエピソードを元に、社員や、部門長が感想を述べます。 今日のエピソード『目覚めを良くする~朝を有効に活用しましょう~』について、住宅不動産営業部 部長の早川が感想を述べましたので、その内容を抜粋し、ご紹介します。

 

巷で流行した「朝活」のブームは、現在も続いています。『朝の1時間は、夜の3時間に匹敵する』という話も聞いたことがあり、朝の時間は非常に大切だと感じています。仕事を始める5分前から準備をするのと、もう少し余裕を持って準備をするのとでは、一日の流れも随分と変わってくるでしょう。

人間の脳は安定を求めたがるので、朝の過ごし方ひとつを取っても、ルーティンワークを見直すことは勇気がいると思います。しかし、朝の時間をしっかりと活用できる人は、良い一日を過ごせると思いますので、自分の中で変化を起こせるよう意識的に実践していきたいと思います。

 

今週も最後までお読みいただき、ありがとうございます。
これからも、私たち川木建設を、どうぞよろしくお願いいたします。

朝礼の風景(2018.6.11)

川木建設では、毎週1回、全社員が集まり全体朝礼を行っています。
今回は、2018年6月11日(月)に行われた全体朝礼のリポートです。

 

●エピソード~4回目のバスツアー~

PM営業部の夢川より、エピソードの発表がありましたので、抜粋してご紹介します。

 

明日6/12(火)、小江戸塾会員様向けのイベントとして、「賃貸住宅フェア」見学バスツアーを開催します。今年で4回目の開催となりますが、今回も早々に満席となり、お客様が非常に楽しみにしておられることが感じられました。私の立場としては、営業をはじめ社員の皆さんが信頼関係を築いてきたお客様が、当社をさらに好きになってくださるような取り組みができればと思っています。今年も良いバスツアーとなるよう、明日もしっかりと対応させていただきます。

 

●杉田部長の言葉

川木建設の朝礼では、「職場の教養」という小冊子に掲載されているエピソードを元に、社員や、部門長が感想を述べます。 今日のエピソード『褒め方の工夫~よく見て具体的に褒めましょう~』について、工事部 部長の杉田が感想を述べましたので、その内容を抜粋し、ご紹介します。

 

私は、褒めることがあまり得意ではありません。それは、相手のことをよく見ていないからなのかなと感じました。相手の発言や行動をしっかりと捉えていれば、良いところも悪いところもおのずと分かり、しっかりと褒めることもできるようになると思います。

私自身もそうですが、人は褒められると嬉しいものですし、次も頑張ろうという気持ちが湧いてきます。若い人はなおさらかなと思います。今までの自分を振り返り、今日から褒め上手になれるよう意識していきたいと思います。

 

今週も最後までお読みいただき、ありがとうございます。
これからも、私たち川木建設を、どうぞよろしくお願いいたします。

朝礼の風景(2018.6.4)

川木建設では、毎週1回、全社員が集まり全体朝礼を行っています。
今回は、2018年6月4日(月)に行われた全体朝礼のリポートです。

 

●「全国安全週間」について

工事部の鎌田より、「全国安全週間」についてのお知らせがありましたので、抜粋してご紹介します。

 

7月1日からの「全国安全週間」に先がけ、6月は準備期間となっております。全社を挙げて労働災害の撲滅に努めていきたいと思います。今月、来月と安全パトロールや安全大会も実施されますので、絶対に事故を起こさない環境づくりを進めてまいりましょう。

 

●エピソード~お客様からの嬉しいお話~

営業部の矢尾板より、お客様とのエピソードの発表がありましたので、抜粋してご紹介します。

最近、お付き合いのある複数のお客様から、『川越市内に行くと川木建設のロゴマークをよく見かけます』というお話がありました。さらに、『あそこでは何を建てているのですか?』『看板を見かけましたよ』といった会話が広がり、お客様が川木建設のことを気にかけてくださっていることが感じられました。今後もお客様との関わりを大切にして、当社の認知度がさらに上がっていけば嬉しいです。

 

●鈴木社長の言葉

川木建設の朝礼では、「職場の教養」という小冊子に掲載されているエピソードを元に、社員や、部門長が感想を述べます。 今日のエピソード『自然からの贈り物~雨の日も明るく過ごしましょう~』について、社長の鈴木が感想を述べましたので、その内容を抜粋し、ご紹介します。

 

本日のエピソードでは、水について取り上げられていました。今でこそ当たり前になっている、ペットボトル入り飲料水の販売は、私が社会人になった頃に始まりました。当時、そうした水はガソリンよりも高く、『こんな時代が来るとは思わなかった』と驚く声も多くありました。時代の流れとともに、さまざまな変化が絶えず訪れていることを感じます。

先週6月1日、新年度のスタートにあたり、経営方針発表会を行いました。企画室からの発表では、IT関連業務について、『当社の創業から150年の歴史の中で、誰もやったことのない仕事』であると述べられていました。その話を聞いた時、斬新さがないと老舗ではいられないのだと強く感じました。現在私たちの行っている仕事は、近い将来、約4割はAIが行うという予測もあります。そうした変化にも敏感に着眼しながら、斬新さを持った老舗であり続けられるよう、今期も成長していきましょう。

 

今週も最後までお読みいただき、ありがとうございます。
これからも、私たち川木建設を、どうぞよろしくお願いいたします。

朝礼の風景(2018.5.28)

川木建設では、毎週1回、全社員が集まり全体朝礼を行っています。
今回は、2018年5月28日(月)に行われた全体朝礼のリポートです。

 

●イベントのご報告

住宅不動産営業部の福田・PM営業部の神山より、イベントのご報告がありましたので、抜粋してご紹介します。

 

5/26(土)・27(日)、川越市新明町にて、木造注文住宅の完成見学会を開催しました。2日間で98名のご来場がありました。皆様の住まいづくりにお役立ていただければ幸いです。(福田)

 

5/26(土)、ウェスタ川越にて「第63回小江戸塾」セミナーを開催しました。「省エネで変わる!これからの賃貸市場」をテーマとした講演で、29名のご参加がありました。セミナー後の個別相談会も多くのご利用があり、盛況な回となりました。(神山)

 

●大野部長の言葉

川木建設の朝礼では、「職場の教養」という小冊子に掲載されているエピソードを元に、社員や、部門長が感想を述べます。 今日のエピソード『ウインカーのように~情報の共有を図りましょう~』について、工務部 部長の大野が感想を述べましたので、その内容を抜粋し、ご紹介します。

 

情報共有には、大きく分けて2つあると思います。1つは何かを行う前の計画段階での共有、もう1つは何かが起こった結果の共有です。どちらも誠実で正直な情報共有が大切でしょう。

現在、世間を騒がせているさまざまなニュースを見ていると、自分の身を守るために嘘の報告をしてしまったり、誰かをかばうために嘘を重ねてしまったりというケースも多いように感じます。偽りの情報は組織のブランドを傷つけ、関係者にも迷惑をかけてしまいます。仕事をする上では、いろいろな問題が起こることもありますが、正直に、時系列に基づいた報告ができるよう心掛けていきましょう。そして何よりも、正々堂々とした仕事をする会社でありたいと思います。

 

今週も最後までお読みいただき、ありがとうございます。
これからも、私たち川木建設を、どうぞよろしくお願いいたします。

朝礼の風景(2018.5.21)

川木建設では、毎週1回、全社員が集まり全体朝礼を行っています。
今回は、2018年5月21日(月)に行われた全体朝礼のリポートです。

 

●イベントのご報告

住宅不動産営業部の笹山より、イベントのご報告がありましたので、抜粋してご紹介します。

 

5/20(土)、リフォームチームのお客様向けバスツアーを開催しました。おかげさまで早々に満席となり、当社で新築・リフォームをされたお客様、初めてイベントにご参加のお客様もいらっしゃいました。当日はお食事をご一緒してから、東京ビッグサイトへご案内し、参加者様からは『とても楽しかった』『これからの住まいをどうしたら良いか分かった』といったご感想をいただきました。

 

●イベントのご案内

PM営業部の神山・住宅不動産営業部の山﨑より、イベントのご案内がありましたので、抜粋してご紹介します。

 

5/26(土)、『第63回小江戸塾』セミナーを開催します。テーマは『「省エネ」で変わる!これからの賃貸市場』です。当社の一級建築士である佃十英氏による講演で、2020年の省エネ基準義務化を見据えたお話をします。また、後半には、当社の木造賃貸住宅にて採用している断熱材を扱っている、株式会社デコスの社員さんから、技術的なお話も分かりやすく解説していただきます。皆様のご参考になれば幸いです(神山)

◆詳細はこちら⇒第63回小江戸塾

 

5/26(土)・27(日)、川越市新明町にて木造注文住宅の完成見学会を開催します。お施主様が愛犬と一緒に暮らすことを考えてつくられた住まいです。ペットとの暮らしをお考えの方にもぜひご覧いただければと思います。(山﨑)

◆詳細はこちら⇒木造注文住宅 完成見学会

 

●エピソード~信用できる会社~

住宅不動産営業部の早川より、エピソードの発表がありましたので、抜粋してご紹介します。

 

先日、当社で土地の仲介をさせていただいたお客様とのエピソードです。このお客様は、当社でリフォーム工事を行っていた会社のお隣にお住まいで、土地を探しておられました。はじめにリフォーム担当者がお話を受け、不動産営業に取り次ぎ、その後もご希望エリアの土地情報を細かく丁寧にお送りし続けていました。お客様は今回のご契約にあたり、『ある程度の期間が過ぎると不動産情報を送ってくれなくなる会社も多かったけれど、川木建設はずっと送り続けてくれたので、信用できる会社だと思い契約しました』とおっしゃっていました。社員の誠実さや今後の成長への期待、社内連携の強さなどもお褒めいただきました。

私たちの仕事は、人と人とのつながりで成り立っています。何気ない情報も発信し合い、活気ある職場をつくり、お客様に喜んでいただけるよう頑張っていきましょう。

 

●金岡常務の言葉

川木建設の朝礼では、「職場の教養」という小冊子に掲載されているエピソードを元に、社員や、部門長が感想を述べます。 今日のエピソード『直球勝負で~熱い想いを持って仕事をしましょう~』について、常務の金岡が感想を述べましたので、その内容を抜粋し、ご紹介します。

 

私は、「成長」とは3つの要素の掛け算であると考えています。それは、「考え方」×「情熱・熱意」×「スキル」です。この掛け算が人を成長させることは、原理原則と言えるでしょう。理念に照らし合わせた考え方と情熱があれば、自然と学ぶ気持ちになり、結果としてスキルがついてくると思っています。

仕事や資格取得に励んでいるある社員は、『頑張ろうと意識しているというより、好きだからできるんです』と話していました。好きなものがすぐに見つかれば良いですが、誰もがそうではありません。何が好きか嫌いか分からないなら、目の前のことをとにかく一生懸命やることが大切だと思います。特に、新入社員の皆さんには、まずは3年間、目の前のことを一生懸命にやってほしいと思っています。私たち先輩社員も初心を忘れず、3つの要素の掛け算を意識しながら、成長し続けていきましょう。

 

今週も最後までお読みいただき、ありがとうございます。
これからも、私たち川木建設を、どうぞよろしくお願いいたします。

Page 1 of 1012345...10...Last »