REPORT

カワモクの風

朝礼の風景(2018.8.27)

川木建設では、毎週1回、全社員が集まり全体朝礼を行っています。
今回は、2018年8月27日(月)に行われた全体朝礼のリポートです。

 

●金岡常務の言葉

川木建設の朝礼では、「職場の教養」という小冊子に掲載されているエピソードを元に、社員や、部門長が感想を述べます。 今日のエピソード『しかして希望せよ~くじけずに前を向きましょう~』について、常務の金岡が感想を述べましたので、その内容を抜粋し、ご紹介します。

 

何かを成し遂げるには、希望を捨てずに持ち続ける心が必要だと思います。

私が以前出会った本、船井幸雄さんの著書『この一粒の希望の種』には、「ただ待っているだけでは何も起こらない、スキルを磨いて待っていればいつか自分の出番が来る」という内容が綴られていました。

組織においては、他人からの評価を受けることになります。自分の評価と他人からの評価は異なるものですが、良いこと・悪いことに一喜一憂せず、何事もきちんとやっていればきちんとした結果が返ってくると信じてやり続けることが大切なのだと思います。

それぞれのポジションで、自分の役割をきちんと果たしていきましょう。

 

今週も最後までお読みいただき、ありがとうございます。
これからも、私たち川木建設を、どうぞよろしくお願いいたします。

朝礼の風景(2018.8.20)

川木建設では、毎週1回、全社員が集まり全体朝礼を行っています。
今回は、2018年8月20日(月)に行われた全体朝礼のリポートです。

 

●イベントのご報告

住宅不動産営業部の山﨑より、イベントのご報告がありましたので、抜粋してご紹介します。

 

8/18(土)・19(日)、川越市内にて木造注文住宅の完成見学会を開催し、50名近くの方にご来場いただきました。今回は二世帯住宅の見学会でしたので、将来的に二世帯住宅をお考えの方や、親子でご来場された方が多くいらっしゃいました。今後も皆様のお住まいの計画をお手伝いさせていただけましたら幸いです。

 

●「かわもくふれあい夏まつり」のご案内

「かわもくふれあい夏まつり」実行委員長の佐藤より、ご案内がありましたので、抜粋してご紹介します。

 

今週末8/25(土)、「第6回かわもくふれあい夏まつり」を開催します。告知チラシを近隣の皆様に配布させていただきました。社員一同、準備を進めておりますので、当日はたくさんのご来場をお待ちしております。

◆詳細はこちら⇒第6回かわもくふれあい夏まつり

 

●エピソード~地元で信頼のおける会社~

営業部の獅子倉より、お客様とのエピソードの発表がありましたので、抜粋してご紹介します。

 

先月、ある企業様から見積り依頼をいただきました。ご担当の方は以前に弊社との接点があり、打合せ等をしていたなかで「誠実な会社」というイメージを持ってくださり、今回ご依頼くださったそうです。短期間で項目の多い見積りでしたが、積算工務チームの協力を得て、内容・金額・期間を含めてお客様のご要望を叶える見積りをお出しすることができました。結果として、『無理なお願いも多かったと思いますが、いろいろと対応してくれて、地元で信頼のおける会社だと改めて感じました』というお言葉をいただくことができました。

縁あって今回のお話がいただけたこと、また社内の連携によってお客様にご満足いただける対応ができたことを嬉しく思っております。今後も各部署と協力しながら、お客様に喜んでいただける仕事をしていきたいです。

 

●エピソード~お客様に喜ばれるワンストップサービスを

工務部の大野より、お客様とのエピソードの発表がありましたので、抜粋してご紹介します。

先日、住宅の完成見学会が開催されました。お施主様は保育施設の園長先生で、施設の工事も弊社で対応させていただいたご縁があり、ご自宅の施工もご依頼いただきました。一つの部署がしっかりとした仕事をしたことが新たな仕事につながり、部署を超えて良い形でバトンタッチができたのかなと思います。自社事業の幅広さを活かし、今後もお客様に喜ばれるワンストップサービスを実現していきましょう。

 

今週も最後までお読みいただき、ありがとうございます。
これからも、私たち川木建設を、どうぞよろしくお願いいたします。

朝礼の風景(2018.8.6)

川木建設では、毎週1回、全社員が集まり全体朝礼を行っています。
今回は、2018年8月6日(月)に行われた全体朝礼のリポートです。

 

●鈴木社長の言葉

川木建設の朝礼では、「職場の教養」という小冊子に掲載されているエピソードを元に、社員や、部門長が感想を述べます。 今日のエピソード『物は生きている~身の回りの物を活かしましょう~』について、社長の鈴木が感想を述べましたので、その内容を抜粋し、ご紹介します。

 

本日のエピソードのテーマである整理整頓・物の活用は、わが社が行っている5S活動に強く関連しています。5S活動も導入から10年近くが経ち、わが社の基幹となる活動として根付いてきました。5S活動の真の目的は、単なる美化活動ではなく、一人ひとりが体質改善を行い集中力を高めることだと考えています。

先月行われた講演会では、講師から「人の潜在能力を活かす」ことについてお話があり、そのための一つの手段として、トイレ清掃が挙げられていました。清掃を通して、汚れや小さなホコリを集中して見つめながら磨く行為が、人の脳と心を一致させるということでした。清掃を含め、5S活動には人の脳や心を成長させる効果があると改めて感じているところです。

今後も私たち一人ひとりが成長していけるよう、5S活動を全社で継続していきましょう。

 

今週も最後までお読みいただき、ありがとうございます。
これからも、私たち川木建設を、どうぞよろしくお願いいたします。

朝礼の風景(2018.7.30)

川木建設では、毎週1回、全社員が集まり全体朝礼を行っています。
今回は、2018年7月30日(月)に行われた全体朝礼のリポートです。

 

●イベントのご報告

PM営業部の村田より、イベントのご報告がありましたので、抜粋してご紹介します。

7/28(土)、ウェスタ川越にて「第64回小江戸塾」セミナーを開催しました。『イマドキの入居者様が求める、お部屋選びの傾向と対策』をテーマに、オーナーズエージェント株式会社の今井基次先生にご講演いただきました。台風の接近が予報される中ではありましたが、楽しみにしてくださっているお客様のために開催を決定し、結果として多くの方にご参加いただくことができました。大変盛況な回となりましたことをご報告いたします。

 

●エピソード~お引渡しにて~

工事部の本川より、お客様とのエピソードの発表がありましたので、抜粋してご紹介します。

先日行われた建物のお引き渡しにて、お施主様である企業の社長様とお話する機会がありました。『本当に川木建設に頼んで良かった。こんなにきれいな建物をつくっていただいて…』と、涙ぐみながらお話してくださり、私も胸を打たれました。お客様のためにきちんとした仕事を心がけることで、結果としてこのように喜んでいただけるのだと、実感が湧いた瞬間でした。これからも新たなお客様に喜びを感じていただけるよう、成長していきたいです。

 

今週も最後までお読みいただき、ありがとうございます。
これからも、私たち川木建設を、どうぞよろしくお願いいたします。

 

朝礼の風景(2018.7.23)

川木建設では、毎週1回、全社員が集まり全体朝礼を行っています。
今回は、2018年7月23日(月)に行われた全体朝礼のリポートです。

 

●イベントのご案内

PM営業部の村田より、イベントのご案内がありましたので、抜粋してご紹介します。

 

7/28(土)、ウェスタ川越にて「第64回小江戸塾」セミナーを開催します。今回のテーマは『イマドキの入居者様が求める、お部屋選びの傾向と対策』です。講師には、オーナーズエージェント株式会社の今井基次先生をお迎えします。最新の入居者ニーズ調査結果をもとに、入居者様のお部屋選びの基準や、賃貸住宅に求められているものを分かりやすくお話していただきます。これから賃貸住宅の新築をお考えの方はもちろん、現在、賃貸経営をされている方にもぜひお役立ていただければと思います。

◆詳細はこちら⇒第64回小江戸塾

 

●エピソード~入居者様より~

工務部の原田より、お客様とのエピソード発表がありましたので、抜粋してご紹介します。

 

当社の管理する賃貸物件にご入居されたお客様のエピソードです。その方は趣味の物をたくさんお持ちで、お引越しの際にそれらを処分することになるのが悲しいとおっしゃっていました。実際にご入居されるお部屋をご覧になって、収納の多さに感動しておられ、『生活に必要な物だけでなく、趣味の物もたくさん収納できて嬉しいです。お部屋を紹介してくれた川木建設の方が、丁寧な対応をしてくれてお礼申し上げます』とありがたいお言葉をいただきました。

 

●追木部長の言葉

川木建設の朝礼では、「職場の教養」という小冊子に掲載されているエピソードを元に、社員や、部門長が感想を述べます。 今日のエピソード『海苔弁はいくら?~固定観念を払拭しましょう~』について、賃貸管理部 部長の追木が感想を述べましたので、その内容を抜粋し、ご紹介します。

 

過去の情報や経験に囚われて、「これはこういうものだ」「こうすべきだ」という固定観念を抱いている物事は非常に多いなと感じます。情報や経験をもとに、それが「今の時代に合っているか」「お客様が求めていることか」を見極めることが重要だと思います。

過去の実績を踏まえ、今の状況にあった手段を見つけることが、良い成果につながるでしょう。常に情報収集を行い、自分の中での判断基準を明確にしていけるよう、意識していきたいです。

 

今週も最後までお読みいただき、ありがとうございます。
これからも、私たち川木建設を、どうぞよろしくお願いいたします。

Page 2 of 1312345...10...Last »